「広見公園わんわんクラブ」が行く゚*☆U^ェ^U♪

「犬連れと人が共存利用できる公園を」の旗のもとマナー向上を目指し2008年3月1日に活動を開始した「広見公園わんわんクラブ」。犬連れの目から見た広見公園の季節の移り変わりを追う。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 只今、反省中。BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 只今、反省中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今、反省中。

今日夕方、市役所みどりの課の方から電話をもらいました。内容は

「2日前に広見公園で犬が小学生を噛んだ!
           早く犬を公園から閉め出さないからこういう事件が起きるんだ!」
                                            という苦情をもらいまして~

・・・・・だそう。みどりの課の方が、「おたくはどちら様ですか?その現場にいたのですか?その時の状況は?その犬はリードをしていたのか?噛まれた小学生はどうしたか?」等を聞いても、とても怒っている様子で、

「みどりの課ではダメだ!市長に直接言ってやる!」

と一方的に言い電話は切れたそうです。「そんなわけで、広見公園わんわんクラブでは、その事故を知っていませんか?」と聞かれた私は、

「はい、知っています。その時勿論、犬はリードをしていました。チョコレートが地面にばらまいてあったのを犬が見つけ、食べたのを、一緒に犬を連れて散歩していた小学生がいきなり『食べちゃダメ』と犬の口に手を突っ込んで取りだそうとしたのです。その時に犬は取られまいと口を強く結んだので噛んでしまったいました。小学生に手を入れちゃダメと言う間もなかったのです。ここまで一瞬の出来事でした。噛んだのはウチの犬です。」

みどりの課の方は「 Σ(ω |||) エェェェッ!」と絶句。そうです、口の中に入ったお菓子をとられまいと口を結んで噛んだのはうちのリーです。
被害者の小学生のキズ口をすぐに流水で洗い、消毒、〔陸ちゃん、消毒薬、絆創膏を取りに走ってくれてありがとうございました。〕親ごさんに連絡を取り医療センターで再度消毒してもらい、昨日で通院も終了したそうです。被害者の小学生にも、親ごさんにも状況を説明しきちんと納得してもらい、「食べてる犬の口にいきなり手を入れたウチのコも悪かったです。」という言葉も頂きました。その小学生も又、犬を連れ、今はみんなとのお散歩を楽しんでいます。みどりの課の方にもその電話で事の結末を説明しました。

しかし、おとといから私は、仲良しのお散歩仲間である小学生を傷つけてしまったことと、一瞬の間でも自分の飼い主としての不注意に私自身かなりショックで、おととい、昨日と広見公園へお散歩に行く気持ちにはなれませんでした。
こんな飼い主が、広見公園わんわんクラブのみなさんに清掃活動やマナー向上を訴えかけていけるだろうか?自信喪失中の私に追い打ちをかける今日の電話でした。

どういう情報を得てみどりの課へ「犬排除」の電話を入れられたのかわかりませんが、何に付け、犬連れの散歩者を公園から排除したい方は (考え方は自由ですから) いらっしゃるでしょう。
事を起こした私が言う立場ではないのですが、きちんとリードを付け、マナーを守っていても不慮の事故は起こりうるということが今回よくわかりました。でも、それが起きてしまった後、被害者に誠心誠意謝罪した後、どう再発を防ぐか?どう反省するか?が重要なのではないでしょうか。3日間落ち込みそう考えました。

犬を公園から排除したい方が苦言を呈す一方、広見公園わんわんクラブは、行動で示すべく粛々と清掃活動を続け、堂々と公園を利用しようと思います。

今回の事故に尾ひれが付いての広がりを避けることと、みなさんにその時の状況をを知っていただきたく、ブログにアップしました。
又、次回5月10日(土)の清掃活動でも今回、私の不注意で起こしたことと、そのような苦情がきているということを皆さんに報告し、皆さんからご意見を(事を起こしてしまったので別の人が指揮をとった方が良い、等の)伺いたいと思います。  
まだまだ、反省中の私にダメだしコメントを是非お寄せ下さい。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

噛む本能と躾と清掃活動は別もんだと思う←プー母の意見。私も同感
リー母さんの誠意のある対応で、(相手の方も理解ある方ですし)まぁるく納まったと思っていたら、そんな苦情をいってきた方がいるんですね。
市の職員の方も、いろんな意見、考え方の市民に対応しなくてはならないから、大変だと思いました。
清掃活動は、とても良い活動です。自分達の意識も変わってきたもの広見公園を犬好きな人もそうでない人も、老若男女、誰でも気持ち良く、利用できるように、したいですね

噛む本能と躾と清掃活動は別もんだと思う←プー母の意見。私も同感←私も同感!
火曜日に小学生ちゃんと公園で会ったけど、
お母様共々、リー母さんが来ないのを残念がってました。
公園に行く気にならなかったリー母さんの気持ちも良く分かる…
起こってしまったことは悲運だったけど、
その後のリー母さんの対応は誰もが納得のいく対応だったと思います。
自分のワンコから目が離れてしまうことってあることだし、
周りのみんなで声掛けすることも大切だなって思いました。
みんなで頑張ろうね。

突然の出来事なのに上手に対応して、凄いなと感心しました

ここぞとばかりに上げ足をとる人もいますが
前向きに活動を続けていってほしいなと思います
応援してるから元気出してくださいv-91



いくら躾していても、本能が勝つときあるよ。
※噛んだのは、決して「仕方ない、しようがない」って言っているわけではないです

おとなしくて、噛まなくて、吠えなくて、ウンチをしない犬なら公園に入ってもいいよってわけじゃなくて、ワンコを好きな人も嫌いな人も楽しく公園を利用したくて、どうしたらいいかな~って始めた活動なんだから、いつかお互いが話し合える場を持てるくらい認めてもらえたらいいよねー
みんな公園が好きなんだからさ

噛まれちゃった女の子も、噛まれたのが悲しいんじゃなくて、リーママやリー君が来なくなったりしたらそっちのほうがもっと悲しいと思うよ

「犬なんだから噛むのは当たり前、お互い様だ」なんて言う困った自称愛犬家の多々いる中、事が起きてしまってからの対処の仕方も、またマナーのひとつだと思いますよ

遠くだけど応援してるよ~
広見公園わんわんクラブのみんな~v-218

コタ母さんへ♪

いつも支えてくれてありがとうございます。
この1件を機に「犬の出入り禁止になったら困る」と思っていましたが、直接昨日みどりの課へ伺い状況を説明したら、
「なるほど、よくわかりました。相手の方が理解して下さってよかったです。役所では活動を応援してます。」と言って頂き、ホッと一安心=3 気持ちを引締め又、活動続けます!コタ母、よろしくね~ ヾ(^ω^*)

hareさんへ♪

私のせいで「広見公園わんわんクラブ」のみなさんの今までの活動が「無」となっては申し訳ない(>ω<、) みなさんに、これ以上ご迷惑をかけないようにするにはどうすれば良いか?
落ち込むだけ落ち込み、みなさんからコメントやメールを頂き、答えは出ました。「初心忘れるべからず」少々のことではブレずに愛犬のためにも活動を続けていこうと思います。今後もダメ飼い主と札付きの悪・リーと宜しくお付き合い下さい ヾ(^ω^*)

撫ちゃんママへ♪

こちらこそ、いつもブログを見て、元気をもらっています♪
今回は「いやぁ~まいった=3」でした。
励ましのコメント、本当にありがとうございました。気持は落ち込むだけ落ち込んで、今、再浮上してきました。
犬の里子を家族に迎え入れるということも、愛犬活動ですよね。今後も撫子ちゃんの、のびのび生活を楽しみに、そして撫ちゃんママを応援していま~す ヾ(^ω^*)

プー母さんへ♪

ありがと~~~~。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
リーはホントに小さい頃から手のかかるパピーで、家族一丸となって躾をしてきたつもりですが、食いしん坊気質は変わらず、そして飼い主がボケーっとしてるから今回の事故がおきてしまいました。
大いに反省し、皆さんから励まして頂き、気持ちも上向きになりました。初心忘れず仕切り直しで活動していきます。
一度、プーさんも遊びに来て下さいね ヾ(^ω^*)

ガンバだよ♪

めいママが始めた素晴らしい活動、、、
でも始める事ってとても決断のいる事だったと思いますが、
それを続けていく事もまた大変なんですよね。。。
色んな事が起きますから。。。
めいママ、ワンちゃんの今回の事に限らず、
生活とかってハプニングは付きものだと思います。
忘れた頃にドカ~ン!とくるの。。。
私もね、ワンちゃんの事じゃないけど思いがけない中傷に苦しんだ経験があるんですよ。
でも私とめいママが違ったのはめいママはちゃんとフォローもしたし立ち直った事です☆
エラソーじゃなくて、周りの空気もちゃんと読めて、周りの皆さんに気を遣いながら、
いつも前向きなめいママ、
みんな応援してますよ♪

アリママへ♪

いつも私の何のことない話や愚痴を聞いてくれるアリママ。私が活動を始められたのも、ココラーのみなさんから毎日元気をもらってるからです。「こんな状況です」と書き込みすると「がんばれ~」「無理しないでね」とコメントくれて、家族に支えられてるかのように、ココラーの皆さんには、ホントに支えてもらっています。今回のことは経験として次に活かして活動を続けたいと思います。
アリママ、今後も弱音なんか聞いてくださいね~♪

こんばんは。
そんなことがあったんですね。

先日・・・公園でお会いしたような・・・
捨て犬のおばあちゃん柴とでかいMIX連れてたのが私です・・・
間違ってると困るので(私が)声は掛けなかったのですが・・・

小学生ちゃんはあの子かな??
取ろうとする人間と取られまいとするわんこ・・・
よくありますね。
サカはそれで焼き鳥を串ごと丸呑みしましたから・・・

通報した人はどうしてもわんこが嫌いで何かチャンスを狙っていたのでしょうね。
みどりの課の方が冷静に対応してくださったことがうれしいです。
でも相手は自分の意見が通らずなおさら怒っていそうですね。

私はわんこの散歩する人は公園の巡回をしてると思っています。
実際わんこの散歩の人がいなくなったらどれだけ閑散とするでしょうか。
そして変質者等が増える可能性が高くなります。

私はとある公園を散歩していてホンモノの変態に遭いました。
そのときに公園管理の職員の方から「公園の女子トイレには隠しカメラがある場合が多い」と聞きました。
わんこの散歩の利用者が減ればそういう変質者がトイレ等にイタズラしやすくなります。
防犯面でもかなり役に立ってると思います。

そういうこともあるので私はちゃんとルールを守っていればクレーマーの意見に惑わされなくてもいいと思います。
クレーマーのことは気にせず清掃活動がんばりましょう。

サカママさんへ♪

私達も犬連れの人たちは防犯に一役かってるのでは?と話すことがあります。不審者らしき人、広見公園にも時々いますが、ワサワサと犬連れがあっちにもこっちにもいるので悪さは出来ないようです。木々が生い茂る公園から賑やかな犬連れがいっせいにいなくなったら・・・・考えただけでももの寂しく、良いことないと思うんですけどね~犬排除派の方~。
この間、お会いしたのはやはりサカママさんでしたか!!実は、私も「サカママさん?でも以前お会いした時、ワンちゃんは1頭だったような?・・・・違うかな?」とイマイチ自信が持てず言い出せませんでした。もう少しお話したかったんですよ。2頭とも保護されたとのことだったので、どちらかの保護団体さんから引き取られたのか?とか・・・。本当にワンちゃんを愛してる方でなければ里子を引き取ることはできないですものね。今度ゆっくりお話しましょうね~♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。