「広見公園わんわんクラブ」が行く゚*☆U^ェ^U♪

「犬連れと人が共存利用できる公園を」の旗のもとマナー向上を目指し2008年3月1日に活動を開始した「広見公園わんわんクラブ」。犬連れの目から見た広見公園の季節の移り変わりを追う。

09月« 2008年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回清掃活動後記

朝、降っていた雨もあがり暑いくらいの中、第5回清掃活動を行いました。
参加してくれたワンコたち。
パピー・キャンディー・ジャスミン・空・シュシュ・キラ・ロッキー・チェルシー・ジェラート・ミルキー・キング・リューガル(シェルティー)
バリー・セナ・クー・カイ・クッキー(ボーダーコリー)
ひめ・コロン(ペキニーズ)
ニコ・サリー・くう・ムーク・ドル・リリア・カエル・ルノ(T・プードル)
くう・めい・ティアラ(M・ダックス)
アトム・KAYA(チワワ)
パロ・キラ(パグ)
テディ(エアデールテリア)
グレイス・ハク(秋田犬)
ハーン(ヨークシャテリア)
ボン・ユー・ろこ(ラブラドールレトリバー)
ドン・てつ・小太郎・アイン・ビョン・ロックリー・めい(W・コーギーP)
元気(ラサアプソ)
メリー・シー(シーズー)
はな(フレンチブルドック)
ラナ(ウエスティー)
りん(ビーグル)
小次郎・サクラ・ハチ(柴犬)
ミッキー(スピッツ)
くう(パピヨン)
むとー(チベタンテリア)
ツバサ(ゴールデンレトリバー)以上です。
ご家族皆で参加して下さった方々や小学生以下のお子さんもこのボランティア活動に何人か参加してくれました。
10.11
前に置いてあるビニールが本日の収穫=ゴミです。道路沿いの垣根に多いとの声でした。
10.11.2
1年半前までほとんど毎日、広見公園をお散歩していたりんちゃん(ビーグル)が3連休を使って高知から参加してくれました♪本当にありがとう~♪
清掃活動以外は、来週開催するオフ会の募集をしたり、今度設置される「ここの公園は広見公園わんわんクラブが活動しています」という内容の看板の説明、ドッグカフェタロハナさんから依頼され食べているフードのアンケート、又、タロハナさんよりフードサンプル・グリニーズのサンプル等を頂いたので配る・富士ニュースさんが取材にきて下さったなど等。
今回も受付のテーブルを快く貸して持って来てくれたてつ君(W・コーギーP)・受付で皆さんをテキパキ仕切って下さった小太郎君(W・コーギーP)本当に助かりました。
10.11.4
次回を予定では12月13日に設けていましたが、年末師走でお忙しいことと思いますもで、11月8日(土)15時~に変更します。
次回が今年最後の清掃活動です。本日同様、たくさんのご協力、お願い致します。

スポンサーサイト

「活動の目的は?」の質問に対して・・・

今日は、第5回清掃活動日ですが、朝から小雨が降ったり止んだり・・・。15時頃のお天気はどうなんでしょうね?
そして、今回の活動日には都合がつかず参加できないと、シュシュ・キラくん(シェルティー)パパ、ミルキーちゃん・チェルシーちゃん・ジェラート君(シェルティー)パパが前もって自主的に清掃活動をしてくださっていました。本当にありがとうございます。

さて、今回、活動ポスターを貼りだしたところ、このような貼紙がしてありました。
11.1
ポスターを見て関心を持っていただけたようです。それに対し翌日、以下のように返答させてもらいました。
長くなってしまいましたが、質問された方には読んでいただけたでしょうか?
今回、今までの活動経緯を振り返るには良い機会を与えていただいたように思います。

11.2

関心をお持ち頂きありがとうございます。清掃活動を行っている経緯をお伝えします。
お散歩されている時、広見公園に限らず、他の公園・道端での「放置フン」をみかけたことはありませんか?
犬連れでも、嫌な気持ちになるのに、犬を連れていない公園利用者の方々(ウォーキング・子供達を遊ばせたたり、自然の中でお弁当を食べたり)は、どんなに嫌悪感を持ち利用されていることでしょう。
ペットブームの昨今、富士市でも家庭犬の登録数が12000頭を上回っています。しかし、その急増とペットの飼い方マナーとが伴っていないが為に「放置フン」や「シャベルで地面にフンを埋める」等のマナー違反が急増し、公園管理の市役所・みどりの課に苦情が毎日寄せられる事態となっています。
そこで、富士市・みどりの課では、警告を何度か放っても改善されない公園は、やむおえず犬連れの利用を禁止する措置を取っています。実際、中央公園がその例です。又、富士西公園も現在猶予期間を設け、改善がみられない場合は利用禁止となる他、同じような恐れを含んでる公園はいくつか名前が上がっています。
広見公園での「放置フン」やその他のマナー違反も目だっていたことから、直接、みどりの課でお話を伺ってきたのが今年の2月です。広見公園へ寄せられていた苦情は予想以上に多く、このままでは中央公園に続き犬連れ利用禁止は免れない状況でした。しかし、お散歩されてお気づきの通り、ここ広見公園は一周歩くと気持ちもリフレッシュできる素晴らしい公園です。一日一回、ここを訪れる習慣となっている私は、利用禁止は何としてでも阻止したかったので、思い切って清掃活動を呼びかけました。同じ思いの方々が沢山いて下さり、40~60名の参加人数で清掃を行っています。又、それにより「自分達の公園」という意識が強くなり清掃日だけでなく、気づいたらゴミを拾う習慣にもなりました。「都市計画に基づいた公園は税金で作られているのだから利用禁止にするのはおかしい」「公園のゴミは市で雇った掃除の人が拾えばいい」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、それでは、色んな思いで公園を利用されてる人達と共存利用できません。そして何より飼い主のマナーの悪さから愛犬が悪く言われるのも我慢に耐えません。とにかく手探り状態ではありますが、まず行動しようと決めました。
そして「犬連れと人とが共存利用できる公園を」の旗のもとマナー向上を目指し「広見公園わんわんクラブ」は2008年3月1日活動を開始しました。
人間が落としていくゴミも決して少ないとはいえませんが、まずは自分たちの襟を正すことから始めましょう。そして、現段階では、フンを拾うばかりでなく、フンを放置させない対策を検討中です。何か良いアイディアがありましたら是非、お寄せ下さい。
長くなりましたが、思いを汲み取って頂けましたでしょうか?もし、ご賛同頂け、ご都合がつくようなら是非、活動に参加してみて下さい。
今回活動予定日は、残念ながら週間予報「雨」となっています。雨でしたら中止となりますが、次回は12月13日(土)を予定してます。広見公園わんわんクラブ・鈴木
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。