「広見公園わんわんクラブ」が行く゚*☆U^ェ^U♪

「犬連れと人が共存利用できる公園を」の旗のもとマナー向上を目指し2008年3月1日に活動を開始した「広見公園わんわんクラブ」。犬連れの目から見た広見公園の季節の移り変わりを追う。

07月« 2008年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意看板が設置されてます!

広見公園のトイレの窓にこんな看板が設置されました。(今日、気づいたんですが・・・)
注意
以前、みどりの課の方もこんな苦情がでていると話してました。
トイレに流してしまうと詰りの原因になりますし、持ち帰るのは常識です。
当然の注意書きですので、皆さんで注意しあいましょう。
しかし、「巡回パトロール実施中」ってどなたが?
今朝のお散歩は雨の中でした。誰もいないかな?と思いながら歩いているとレインコートを着てお散歩中のワンコに遭遇。
陸くん
ウェスティーの陸くんです。シックなベージュのレインコート

ハクくん
秋田犬のハク君は明るい水色のレインコートで登場。・・・でも、ハク君の眼力にリーはタジタジ・・・

ポッキー
そして、雨の日もかかさずお散歩にやってくるMIXのポッキー♪写真に写ってませんが首輪が新しくなってましたよ~。注目です
スポンサーサイト

富士西公園、ついに犬の散歩全面禁止か?!

次回10月の清掃活動まで、各自でゴミ拾いをお願いしてから暫くが経ちました。
「西富士公園、犬の散歩全面禁止」・・・数日前、空ちゃんの(シェルティー)のblogを見て、初めて知りました。
8月8日1


以前から市ではマナー違反者が多いと警鐘を鳴らしていた公園です。
富士市では中央公園に続き2件目の犬の散歩禁止となってしまいました。
以前ここにも紹介した通り、西富士公園では、犬の飼い主でない公園の利用者がフンを拾い、それを棒グラフにしてつけ掲示板に貼り出してあります。
みどりの課の方も注意に回っても一向に改善されず、そして又、犬の散歩の公園利用者からも何のアクションも起きないままのこの決定に至りました。
8月8日2
全面禁止になったからといって犬の散歩をしないわけにはいきません。みなさんが抱く不安と同じ不安が私にもあったので、今日、みどりの課へ行き話を伺って来ました。

① 富士西公園を利用できなくなった散歩者が広見公園に来て、マナー違反を繰り返し、結果として広見公園のフンが増えてしまったり、苦情が増えるのでは?
②それにあたり、広見公園ではフンを持ち帰ることを徹底させるよう、手ぶらの犬の散歩の人や、シャベルのみ持って歩いている散歩者を見かけたら、声掛け運動を行いたいこと。
「広見公園では、広見公園わんわんクラブが活動しています。お散歩の際はフンを持ち帰る袋を必ず持ち、犬はリードから放さない方のみの利用をお願いしています。又、マナー向上の声掛け運動も行っていますのでご理解頂きのうえ、ご利用下さい。」という内容の看板を公園各入り口に設置して欲しい。
③富士西公園の全面禁止はもう少し猶予がないか?

以上の質問に対し、みどりの課の方の返答は
①に対し・・・富士西公園を犬連れで散歩されてた方が今後どこの公園に流れようと、それは自由なので規制できません。
②に対し・・・広見公園わんわんクラブの活動には一定の評価はしてくれているものの、看板はわんわんクラブで資金を調達して作成し、その後、それを市で設置することなら出来なくはないと思う。
③に対し・・・全面禁止に対する苦情・問い合わせもきてるので、一応、今回は部分的に利用禁止と変更します。
禁止区域は子供の遊具がある所全てとすりばち状の広場です。広見公園わんわんクラブのような組織が各公園にでき、責任もって利用してくれるなら禁止にはならないそうですが、今回はあくまでも禁止までの猶予をもらっただけで、このままなら近いうちに利用禁止になることは免れません。
そこの地域の誰かが立ち上がり、マナー向上の活動を始めてくれることに期待します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。